ニキビ顔にうんざり。ニキビを早く治したい

ニキビが早く治したいと考える人が多いですが、ニキビが肌にできると、すぐにニキビを消したい、治したいと考える人は非常に多いですが、ニキビをすぐに治すことはできません。

それは無理に潰してしまうとニキビ跡になったり、クレーター跡が残ってしまうからです。

ニキビができたときは正しくケアをして跡に残らないようにケアをしてあげることを考えるようにして下さい。

ニキビを早く治すためのケア方法

ニキビができる原因は大きく分けると次のとおりです。

1.過剰に皮脂が分泌されることでニキビができて赤く炎症する。
2.毛穴が角栓でつまっていて毛穴の中で皮脂が増殖して炎症する。

皮脂が過剰に分泌される10代の人は主に1の場合が多いです。

皮脂をキレイに洗える洗顔を使用して、皮脂の分泌が抑えられる化粧水を使うようにしてください。

なぜニキビってできると思いますか?

ニキビができる原因を訪ねると、はっきりとわかっていない方がほとんどでした。

ニキビができる原因がしっかりとわかると、治し方がはっきりとわかるかもしれません。

ニキビができる過程

1.毛穴に角栓が詰まり毛穴がふさがってしまう。
2.毛穴の中に皮脂が排出されず溜まり毛穴が皮脂でいっぱいになる。
3.皮脂をエサとするニキビ菌が増殖して膨れ上がる(赤ニキビ)

ざっくりとまとめるとこの流れでニキビができてきます。

対策として考えられるのは、
1.毛穴が詰まらないようにする。
2.皮脂が毛穴の中にたまらないようにする。

ですね。

毛穴が詰まる原因は角質がはがれおちて毛穴をふさぐことで角栓になることが原因です。

角質はつまり皮脂ですから、皮脂が過剰に分泌されることが原因ですね。

なら皮脂を脂取り紙でこまめにふけばいいのか?というと、そういうことではありません。

ニキビを早く治したい場合は、とにかく保湿が大事です。

ニキビができる原因は毛穴に皮脂が詰まることが原因です。

ニキビは状態によって分けられますが、

白ニキビ
赤ニキビ

とエスカレートしていきます。

こうしたものを抑えてあげることがとても大事です。

思春期ニキビ10代から20代前半ぐらいまでの方のニキビは思春期ニキビと言われて、主に皮脂が過剰に分泌されることが原因で起きます。

無理やりニキビをつぶしてニキビ菌を取り出すようなことはしないでください。

肌のターンオーバーと共にニキビ菌が押し出されて表面に出てきます。

黄ニキビ。この時点で優しく膿を取り出すようにしましょう。

自分のニキビ顔は悲しくなると思いますが、しっかりとニキビ菌を溜めないようにして、過剰な皮脂の分泌を抑えることが大事です。

大人ニキビ

大人ニキビの方の主な原因は肌の乾燥からくるものです。

また日頃の生活が乱れているような方は肌のバリア機能が弱っていることも原因しているかもしれません。

なるべく生活習慣を正すように心掛けて下さい。

肌のターンオーバーが崩れていると、毛穴がふさがりやすくなります。

毛穴がふさがると赤ニキビができやすい状態になるので、しっかりとした肌ケアが重要になってきます。

そのケアのカギは潤いです。

大人ニキビができる原因は生活習慣が乱れて、ターンオーバーが乱れ、バリア機能が崩れることで乾燥を引き起こし、それが毛穴の角栓のつまりとなります。

そのため保湿力の高い化粧品を使うようにしてください。

ニキビを早く治すためには まず保湿が大事です。

また日頃から生活習慣を正すという心がけが重要になってきます。

私はこれでニキビが治りました!

ニキビがすぐに治ったという人の話を聞くと、次のようにいっていました。

20代前半の頃までとにかくニキビがひどかったです。

顔中ぶつぶつで赤くはれ上がったようにニキビがありました。

毎日2回洗顔をして正しくケアをしていましたが、一向に良くなる気配がなくなりケアをやめました。

すると肌がよくなっていきました。

つまりやりすぎていたのが原因のようです。

洗顔も1日2回。ケアも油分の多いものではなく、皮脂の分泌を抑えるものに変えたのが効果的だったのかなと思います。

そうしたケアをしてある意味忘れたころによくなっていきました。

メルラインというフェイス専用クリームがありますが、保湿成分がたっぷりと入っているので、かなり早く治りましたね。

参照:メルラインを最安値で買いたい人はコチラ