Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

成長ホルモンとアンチエイジングについて

寝る子は育つなんて言葉がありますが、

その理由は夜の10時から夜中の2時の間に成長ホルモンが分泌されるからです。

この成長ホルモンはアンチエイジングにも欠かせないもので、肌の潤いを保ちたいのならお肌のゴールデンタイムといわれる10時から2時に睡眠しておく必要があります。

非常に残念なことに成長ホルモンは30代になると10代の頃の4分の1となってしまうのです。
だからお肌の老化が始まってしまいますし、疲労も溜まりやすくなるのだと言えます。

しかし成長ホルモンを増やす方法があり、その一つが運動です。
運動をすることで筋繊維が再生され成長ホルモンの分泌が盛んになります。

あともう一つの方法がアルギニンを含む食品を摂取することで、

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促します。

どのようなモノか挙げてみると鶏肉、牛乳、大豆、エビなどがあります。

さらにお菓子類でもナッツやチョコレートなどにも含まれるので、

ちょっと意識して選ぶだけでも違ってくると思います。

他にも成長ホルモンを注射して摂取するという方法もありますが、

この場合は定期的に摂取する必要があります。

それに保険の適用外となるのでかなり高額であることを覚悟しなくてはなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする